【おすすめの便利アイテム】-旅を快適に

スーツケース用 ボトルホルダー

旅行中の水分補給で役立つアイテムとして、スーツケースに取り付けるボトルホルダーがオススメです。

ボトルホルダーをスーツケースに取り付けることで、水筒や飲料ボトルをスーツケースの外に置いておくことができます。
これによりバッグ内に収納する手荷物が減り、荷物を取り出す際の負担が軽減されます。

また、旅行中に飲み物を飲む際、一回一回カバンから水筒やペットボトルを取り出すのは手間がかかります。
ですが、ボトルホルダーがあれば、いつでも簡単に水分補給ができます。観光地や移動中にさっと飲み物を取り出せるため、旅行中の快適さを保つことができます。

こちらのボトルホルダーは水筒やペットボトルを収納するだけでなく、小さなポケットとジッパー付きの収納スペースが付いているため、小物や必需品も手軽に持ち歩くことができ、旅行中の整理整頓にも活躍します。

取り外しも可能なため、必要に応じてスーツケースから取り外して収納ポーチとしても使うことができます。

これらの理由から、スーツケースに取り付けるボトルホルダーは、手荷物の軽減、水分補給の手間の軽減、収納の便利さ、持ち運びの便利さなど、様々な面で海外旅行を快適かつ効率的にしてくれるおすすめのアイテムです。

リンク

たためる携帯うがいコップ

携帯うがいコップは、衛生面の気になる海外において体調管理に役立つアイテムです。

海外旅行中は、水道水の安全性が不明確な場合があります。
衛生管理が不十分な水には細菌やウイルスが含まれている可能性があり、それらを摂取することで腸内環境が乱れ、下痢や腹痛が発生することがあります。また、水に含まれる有害物質や微生物が胃腸に影響を与え、嘔吐を引き起こすことがあります。

下痢や嘔吐によって体内の水分が失われる状態が続くと、脱水症状になることもあり、脱水が進行するとめまいや倦怠感、意識の混濁など生命にかかわるため水に関連する衛生管理には特に気を付けることが大切です。

こういった理由から、歯磨きやうがいをする際には安全な水を使用するようにしましょう。また、ホテルや観光地で提供されるコップの衛生面も不明確な場合があるため自分専用のコップを持っていると安心です。

安全な水と自分用のコップを準備しておくことで体調管理をしっかりとすることができます。
また、こちらのアイテムは使い終わった後にコンパクトにたたむことができるため、持ち運びにも便利です。

携帯うがいコップはうがいだけでなく、飲み物や薬を飲む際にも使うことができ、あると便利なアイテムです。

リンク

チタン 折り畳み式箸

折り畳み式箸は、海外旅行において非常に便利なアイテムです。

折り畳み式箸は持ち運びに便利なコンパクトさがあります。通常の箸は長さがあり、バッグやポケットに入れると場所を取ってしまいますが、折り畳み式箸は折りたたむことができるため、コンパクトに収納できます。これにより、旅行先での食事やお弁当を楽しむ際に、手軽に持ち歩くことができます。

さらに、こちらの折り畳み箸はチタンでできているため耐久性に優れています。チタンは光触媒効果で殺菌、消臭効果があると言われているため衛生面も安心ができます。
洗うときは、3つに分解してしっかりと洗うことができるのも魅力的です。

食事の醍醐味は、レストランなどの外食だけではありません。日によっては海外ならではのスーパーやお総菜屋さんで食事を買ってホテルの部屋で食べることもあります。ですが、海外では日本のように箸がついてこないケースが多々あります。
そんな時に折り畳み箸を持ち歩いていると、通常通り食事を楽しむことができます。

日本人の私たちにとって箸での食事は安心感も得ることができます。また、屋台などでの食事の際に衛生面が気になる場合でも折り畳みの箸は役立ちます。

コンパクトで場所も取らないアイテムなので、念のためカバンに忍ばせておくと良いでしょう。

リンク

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.