世界最高のリラックス空間、モルディブの絶景を堪能

海外旅行に必須なアイテム達【厳選おすすめ】

 

 

 

 

 

世界最高のリラックス空間、モルディブの絶景を堪能

たとえ物価が安い国であっても、リゾート地では観光客向けに価格が高めに設定されていることが多いです。特にモルディブの場合、離島という特性上、物資の運搬コストがかかるため、日常品でさえも高価になる傾向があります。例えば、水一瓶の価格が日本国内よりも高額で、アイスクリーム一つが500円から600円、アルコール飲料が一杯1000円程度と、日本の高級バーと同等の価格になります。

また、モルディブのリゾートでは、外で食事をするよりも宿泊先での食事が一般的で、多くのホテルが三食付きのプランを提供しています。このような背景から、モルディブは比較的お金に余裕のある旅行者向けのリゾート地といえます。マリンスポーツを楽しみたい方で、旅行費用を抑えたい方には、他のリゾート地を検討するのが賢明です。ゴールデンウィークなどの繁忙期を避けたとしても、モルディブで極端に安い価格での旅行はあまり期待できません。

一方で、日本人旅行者が気にする治安についてですが、モルディブは比較的治安が良いことで知られています。各島に一つのリゾートホテルしかないため、不特定多数の人が島に出入りすることが少なく、安心して滞在できます。そのため、初めての海外旅行や新婚旅行で訪れるカップルにとっても、モルディブは理想的な場所です。

モルディブの気候は平均気温が26度から33度と非常に暖かく、年間を通じて快適に過ごすことができます。薄着やTシャツで過ごせるため、荷物も少なくて済むのが嬉しいポイントです。ゴールデンウィークにモルディブを訪れる予定がある方は、日本出発時には薄めの上着を一枚持参し、現地では夏服で過ごすのが良いでしょう。

モルディブ旅行では、美しいビーチと豊かな自然環境を満喫できます。例えば、透明度の高い海でのダイビングやシュノーケリングは特に人気があります。珊瑚礁が広がる海中では、多種多様な海洋生物との出会いが待っています。また、ナイトフィッシングなどのユニークな体験も楽しめます。首都マーレでは、地元の市場や歴史的建造物を訪れる観光もおすすめです。

モルディブには1200もの島があり、そのうち200の島に人々が住んでいます。各島が独自の魅力を持っており、訪れるたびに新しい発見があります。モルディブはその自然環境が貴重であると同時に、海面上昇などの気候変動の影響を強く受けやすい地域でもあります。将来的には国土の多くが消失する危険性があるため、モルディブが存在しているうちに一度は訪れておくべきリゾート地と言えます。

また、モルディブのリゾートでは、オールインクルーシブプランが一般的で、これには宿泊費だけでなく、食事や飲み物、アクティビティが含まれます。これにより、現地での追加費用を気にせずに楽しむことができます。特に新婚旅行や特別な記念旅行では、贅沢なリゾート滞在が素晴らしい思い出となるでしょう。

モルディブへのアクセスについては、日本からの直行便はなく、通常は中東や東南アジアを経由して行きます。航空券の価格はやや高めですが、早めの予約やパッケージツアーの利用で比較的安価に抑えることができます。

このように、モルディブは美しい自然とラグジュアリーなリゾート施設が魅力のリゾート地です。特にカップルや新婚旅行で訪れる人が多いですが、家族連れや友人同士の旅行にも最適です。透明な海と白い砂浜、そして豪華なリゾート施設は訪れる人々に忘れられない思い出を提供します。

ゴールデンウィークにモルディブを訪れることで、日常のストレスから解放され、心身ともにリフレッシュする素晴らしい時間を過ごせるでしょう。美しい自然と快適なリゾートで究極のリラクゼーションを体験し、新たなエネルギーをチャージしてください。モルディブでのひとときが、あなたの心に深く刻まれることは間違いありません。

おすすめ予約サイト

【agoda】ホテル予約サイト

agodaがおすすめな理由

agodaがおすすめな理由は他の予約サイトよりも手数料が安い事です。

一般的な海外の予約サイトは手数料が10%~15%上乗せされます。

しかし、agodaはこの手数料を利用者4%、宿泊施設10%という風に分けて宿泊施設からも手数料を取る事によって、利用者への負担を無くしてい事が手数料が安い理由です。

※そのせいで、そもそもの宿泊料金をあげる施設も出てきているので、元も子もないところも事実ありますが…
 
しかしながら、ホテル予約ならagoda一択で間違いないです。

【Trip.com】航空券予約サイト

Trip.comがおすすめな理由

Trip.comがおすすめな理由はagodaと同様に手数料が安いからです。

agodaの説明を読んでくださった方は理解されたかもしれませんが、Trip.comも手数料が安いのは航空会社からもらっている手数料が高い為、その分、利用者への負担を少なくしているところが理由です。

また、Skyscanerという航空券を最安で探す事が出来るサイトがあるのですが、Trip.comも同じ会社が運営しています。

航空券を安く提供するという点で他のサイトを使う理由が見当たらないです。

【KKday】レジャー予約サイト

KKdayがおすすめな理由

KKdayをおすすめする理由としては、ツアーやレジャーだけではなく、バスやタクシーなどの利用でも活用できるところです。

ただ、単にツアーだけをしたいのであれば、他にもおすすめなサイトはいくつかありますが、僕自身はよく韓国に旅行に行っていたのですが、その際の交通手段の手配などをこのサイトからしていました。

※今ではバスもも電車も使えるので、利用頻度は低いけども

いざという時に、役に立つ内容があったりするので、利用しなくても持っているだけでいざって時に活用できると思います。

【Klook】レジャー予約サイト

Klookがおすすめな理由

Klookがおすすめな理由としては、アジア最大級という点です。

今現在、僕はベトナムに住んでいますが、以前はマレーシアやインドネシアなど、他の国にも住んでいて、その都度、長期で来る顧客のアテンドに困った際にここからツアーを予約していました(笑)

また、日本から一番安くて行きやすい海外はアジア周辺になるので、日本人が利用するなら、このアプリから探し出すのが一番魅力的なツアーが多いと思います。

個人的にはタイ、チェンマイのホワイトテンプルツアーが良かったです。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.