旅行に必携のアイテムを完璧に準備しよう

海外旅行に必須なアイテム達【厳選おすすめ】

 

 

 

 

 

旅行に必携のアイテムを完璧に準備しよう

子連れ旅行の必需品と荷物の最適化

子連れで旅行に行く際は、必要不可欠なアイテムを忘れずに持参することが重要です。一方で、荷物は可能な限り減らすことも大切です。この難しい両立を実現するためのコツをご紹介します。

子連れ旅行の必需品

  • おむつ・ウェットティッシュ: 外出先での子供の世話に欠かせません。多めに持参しましょう。[1]
  • 日焼け止め・虫除けスプレー: 子供の肌を守るために必須アイテムです。[1]
  • ビニール袋・オムツ替えシート: 汚れた衣服や使用済みのおむつを収納するのに便利です。[3]
  • 子供用歯ブラシ・爪切り: 子供の健康管理に役立ちます。[1]
  • 健康保険証・母子手帳: 万が一の際に必要となる大切な書類です。[1]
  • 絆創膏・殺菌消毒薬: 子供のケガや病気に備えて持参しましょう。[1]

荷物の最適化

  • かさばるものは控えめに: スーツケースの容量を考えて、必要最小限の荷物に抑えましょう。
  • 用途別に整理: 衣類や日用品などを、使う人別や使う日別に分けて収納すると、荷物の中から探し物をするのが楽になります。[2]
  • 圧縮パック: 衣類などを圧縮パックに入れると、スペースを節約できます。[2]
  • 必需品以外は現地調達: 日用品や子供用品は、現地で購入することも検討しましょう。[2]

便利なアイテム

  • 冷却ジェルシート: 熱中症対策に役立ちます。[4]
  • 折りたたみエコバッグ: 買い物の際に便利です。[3]
  • ボールペン: 書類記入時に役立ちます。[4]
  • 絆創膏: 子供のケガ対応に必要不可欠です。[1]
  • ゲーム機: 子供の暇つぶしに活用できます。[4]

旅行中は予期せぬことが起こるため、必需品は確実に持参し、それ以外の荷物は最小限に抑えることが重要です。事前に必要なものを洗い出し、整理して持参することで、快適な子連れ旅行が実現できるでしょう。

参考

これらの情報を参考にしました。
[1] nta.co.jp - 子連れ旅行の持ち物チェックリスト (https://www.nta.co.jp/kokunai/special/kids_mochimono/)
[2] his-j.com - 子連れ国内旅行に必要な持ち物チェックリスト|家族旅行特集 (https://www.his-j.com/theme/family/belongings_kokunai/)
[3] じゃらんnet - 子連れ旅行で便利な持ち物ベスト10!役立つグッズ& … (https://www.jalan.net/news/article/3737/)
[4] his-j.com - 持ち物チェックリスト|家族旅行・子連れ旅行特集【HIS福岡発】 (https://www.his-j.com/fuk/sp/family/helpful/mochimono.html)

おすすめ予約サイト

【agoda】ホテル予約サイト

agodaがおすすめな理由

agodaがおすすめな理由は他の予約サイトよりも手数料が安い事です。

一般的な海外の予約サイトは手数料が10%~15%上乗せされます。

しかし、agodaはこの手数料を利用者4%、宿泊施設10%という風に分けて宿泊施設からも手数料を取る事によって、利用者への負担を無くしてい事が手数料が安い理由です。

※そのせいで、そもそもの宿泊料金をあげる施設も出てきているので、元も子もないところも事実ありますが…
 
しかしながら、ホテル予約ならagoda一択で間違いないです。

【Trip.com】航空券予約サイト

Trip.comがおすすめな理由

Trip.comがおすすめな理由はagodaと同様に手数料が安いからです。

agodaの説明を読んでくださった方は理解されたかもしれませんが、Trip.comも手数料が安いのは航空会社からもらっている手数料が高い為、その分、利用者への負担を少なくしているところが理由です。

また、Skyscanerという航空券を最安で探す事が出来るサイトがあるのですが、Trip.comも同じ会社が運営しています。

航空券を安く提供するという点で他のサイトを使う理由が見当たらないです。

【KKday】レジャー予約サイト

KKdayがおすすめな理由

KKdayをおすすめする理由としては、ツアーやレジャーだけではなく、バスやタクシーなどの利用でも活用できるところです。

ただ、単にツアーだけをしたいのであれば、他にもおすすめなサイトはいくつかありますが、僕自身はよく韓国に旅行に行っていたのですが、その際の交通手段の手配などをこのサイトからしていました。

※今ではバスもも電車も使えるので、利用頻度は低いけども

いざという時に、役に立つ内容があったりするので、利用しなくても持っているだけでいざって時に活用できると思います。

【Klook】レジャー予約サイト

Klookがおすすめな理由

Klookがおすすめな理由としては、アジア最大級という点です。

今現在、僕はベトナムに住んでいますが、以前はマレーシアやインドネシアなど、他の国にも住んでいて、その都度、長期で来る顧客のアテンドに困った際にここからツアーを予約していました(笑)

また、日本から一番安くて行きやすい海外はアジア周辺になるので、日本人が利用するなら、このアプリから探し出すのが一番魅力的なツアーが多いと思います。

個人的にはタイ、チェンマイのホワイトテンプルツアーが良かったです。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.