海外旅行での両替の必要性とは!現金とクレジットカード上手な使い分け解説

海外旅行は、文化の体験や思い出作りなど、様々な魅力がありますが、旅行先での支払い方法についても事前に知っておくことが大切です。

近年、海外でもキャッシュレス決済が広がりつつありますが、状況によっては現金が必要になる場合もあります。

現金とクレジットカードには一長一短があり、それぞれのメリットやデメリットを理解した上で、使い分けることがスムーズな旅行につながります。

この記事では、海外旅行で現金とクレジットカードを賢く活用するための知識やポイント、両替の必要性をお伝えします。

キャッシュレス化が進む海外でも現金は必須

海外でも主要な観光地ではキャッシュレス化が進んでいますが、現金を使うタイミングは意外にも多いです。

海外旅行をスムーズに楽しむためには、ある程度現金を用意しておくことが必要です。

海外でのキャッシュレス化の進展と現金の重要性

海外の主要国では日本よりもキャッシュレスの比率が高いと言われていますが、それでもチップや交通費、一部の店舗では現金払いが求められることもあります。

特に小さな街やお店ではキャッシュレス化が進んでいないこともあります。

そのため、海外旅行では現金を必ず持っていく必要があります。

現金が必要になる場面

海外旅行では、現金が必要となる場面がいくつか存在します。

たとえキャッシュレス化が進んでいても現金を持っていることは大切です。ここでは、現金が必要になる場面について紹介をします。

ホテルや飲食店でのチップ

一部の国では、ウェイターやホテルのスタッフにチップを渡す習慣が当たり前であり、特にアメリカなどでは、サービスの一環としてチップを支払う文化が根付いています。

チップは、サービス業の従業員に対する感謝の表明として支払い、レストラン、バー、タクシー、ホテル、美容室、ドライクリーニングなど、さまざまなサービスでチップを渡す場面に出くわします。

レストランやバーでは、一般的に請求額の15〜20%がチップとして支払うことが一般的であり、タクシーやドアマンなどのサービスでは、一1ドルから数ドルまでのチップを渡します。

クレジットカードでの支払いではチップを支払うことができない場合があるため、ある程度の現金が必要です。

公共交通機関やタクシーの乗車賃

一部の国や地域では、公共交通機関やタクシーの乗車賃は現金で支払う必要があります。

特に地方や小さな街では、キャッシュレス決済が普及していないことがありますので、現金を用意しておくことが重要です。

屋台や市場の小さなお店

海外の屋台や市場には、小さなお店がたくさんあります。

これらのお店では、クレジットカードを受け付けていないことが多いです。

そのため、購入する際には現金を持っていることが必須です。

以上が、海外旅行で現金が必要となる主な場面です。キャッシュレス決済が進んでいる国や地域でも、現金を用意しておくことは安心であり、予期せぬ状況に対応できます。

旅行前に現金を用意するか、海外の空港についたらすぐに両替することをおすすめします。

現金とクレジットカード支払いのそれぞれのメリット

海外旅行では、現金とクレジットカードのどちらを使うべきか考える必要があります。

それぞれにはメリットがありますので、使い分けることが重要です。

現金のメリット

海外旅行で現金を使うメリットはいくつかあります。そのメリットについて解説をします。

支払いの柔軟性がある

現金を持っていると、基本的にはどこでも支払いが可能です。

特に現地の小さな店舗や屋台、地方の市場などでは、クレジットカードや電子決済が利用できないことがあるため、現金を持っていると便利です。

予算管理が簡単にできる

現金を使うことで、旅行の予算管理がしやすくなります。

クレジットカードやデビットカードを使うと、支払いが後で一括請求されるため、ついつい予算をオーバーしてしまうことがありますが、現金を使うと予算をオーバーする心配がありません。

通貨の為替手数料の回避

海外でクレジットカードやデビットカードを使用する場合、通貨の為替手数料がかかることがあります。

しかし、現金を使用すれば、為替手数料を回避できます。

プライバシーの確保

現金を使用することで、支払い履歴や個人情報がオンライン上に残らないため、プライバシーを守ることができます。

クレジットカードの盗難や不正利用のリスクを回避することができ、情報を盗まれる心配がありません。

特に、観光地や混雑した場所での盗難リスクが高いとされる場合には、現金を使う方が安全です。

現金は一つの財布にまとめるのではなく複数の財布や場所に管理しておくことで紛失のリスクを軽減することができます。

現金には、上記のようなメリットがあります。

クレジットカードのメリット

海外旅行でクレジットカードを使うメリットをいくつか紹介します。

紛失時に被害額を抑えられる

クレジットカードは万が一カードが紛失や盗難に遭っても、即座にカード会社に通報してカードの利用を停止することができます。

そのため紛失時に戻ってこない現金と比べて被害額を抑えることができます。

また、多くのクレジットカードは不正利用保険を提供しており、自分が気付かない間に不正利用があった場合でも、被害を受けないように自動的に保護してくれます。

利便性と普及度

クレジットカードは世界中で広く受け入れられています。

ほとんどのレストラン、ホテル、ショップ、観光地などでクレジットカードが利用できます。特に国際ブランドのクレジットカード(Visa、Mastercard、American Expressなど)は、ほとんどの場所で使えます。

ショッピングがメインの旅行や都市部の旅行には最適な支払方法です。

為替手数料の削減

クレジットカードを使用すると、外貨での支払いも可能ですが、一部のクレジットカードは為替手数料を削減する特典を提供しています。

また、一部のクレジットカードは海外での購入に対して外貨手数料を無料にする特典を提供している場合もあります。

ポイントやキャッシュバック

多くのクレジットカードは、利用金額に応じてポイントやキャッシュバックを付与します。

これにより、海外旅行の支出を最大限に活用し、将来の旅行や購入に役立てることができます。

特に海外旅行は支払い金額も大きくなるため、ポイントを効率的にためることができます。

便利な予約と支払い

クレジットカードを使用すると、ホテルの予約やレンタカーの予約、航空券の購入などをオンラインで簡単に行うことができます。

現金とクレジットカード支払いには、それぞれにはメリットがあります。

海外旅行では、現金だけでなく、クレジットカードも上手に活用することが重要です。現金の使用範囲が広い一方で、クレジットカードは利便性や安全性が高いです。

旅行中は適切なバランスを保ちながら、キャッシュとクレジットカードを使い分けてスマートな旅行を楽しみましょう。

現金の両替タイミングとコストを抑える方法

海外では、日本円ではなく現地の通貨で買い物をする必要があります。

そのため、日本円を現地通貨に両替することは必須になります。

現金を準備する際は、両替方法やタイミングを考慮することでコストを削減することができます。その方法について紹介します。

日本と現地のどちらで両替するのかを決めておく

物価が高い国や地域の通貨は、日本での両替がお得な場合があります。

一方、物価が安い国や地域では現地での両替が有利です。事前に両替レートを調べ、予算内で両替できるように計画しましょう。

両替所のレートを調べておく

両替所やATMでの両替には手数料やレートの差があります。

複数の両替所のレートや手数料を比較してから両替することで、コストを節約できます。

また、現地で両替する際は、その国に行った人の口コミなどを参考にすることでおおまかな両替所のレートを確認できます。

空港での両替は最小限に控える

空港での両替は便利ですが、レートが悪い場合が多いです。

できるだけ空港以外の場所で両替するか、事前に日本で両替しておくことをおすすめします。

海外の空港についてから現地の現金がないと交通機関に乗れなかったり困るシーンが多々起こるため、最小限の両替は必ず行いましょう。

無店舗型の両替所の利用を検討する

インターネット外貨宅配サービスや金券ショップなどの無店舗型の両替所を利用する方法も検討しましょう。

これらのサービスはレートが良い場合があります。ただし、送料や手数料には注意が必要です。

複数の通貨を持つ

旅行先で必要な通貨を事前に調査し、必要な通貨を持っておくことが重要です。

一部の国や地域では、現地の通貨以外でも決済が可能な場合があります。

その場合でも通貨の優位性によってレートが異なるため、複数の通貨を持っているとお得な場合があります。

クレジットカードや海外キャッシングを活用する

現金を手に入れるためには、クレジットカードや海外キャッシングを活用することもおすすめです。

クレジットカードを使用することで、為替手数料を抑えることができます。ただし、クレジットカードの利用には手数料や利息が発生することもあるため、注意が必要です。

現金の両替は海外旅行の欠かせない準備です。

予想外の出費にも対応できるように、事前に十分な現金を用意しましょう。

旅行を安全に楽しむためには、現金の保管方法や持ち運びにも注意しましょう。

まとめ

海外旅行では、現金しか使えない場面もおおく存在するため、クレジットカード支払いだけではなく現金の両替は必ず行い、現金もしっかりと持ち歩きましょう。

クレジットカードと現金の両方を適切に使い分けることが大切です。状況に応じて使い分けることで、より安全で快適な旅行を楽しむことができます。

出発前の外貨両替にも十分に気を配り、コストを抑えることでお得に旅行を楽しむことができます。

海外旅行の計画段階から両替方法や支払い手段について検討し、万全の準備をすることで、ストレスなく充実した旅行を過ごせるでしょう。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.