マイルの基本知識と貯め方を徹底解説!

旅行が好きな方にとって、マイルの貯め方や活用方法を知ることは、旅行費用を安く抑えるうえで大切なスキルです。

マイルを上手に活用すれば、航空券の費用を抑えたり、座席をアップグレードしたりと、より快適で充実した旅行を楽しむことができます。

この記事では、マイルの基本的な理解から具体的な貯め方、メリットまで、マイルに関する幅広い情報を紹介します。

旅行をさらに豊かなものにしたい方は、ぜひこの記事をご参考ください。

マイルの基本的な知識について

マイルとは、航空会社の独自の特典プログラムのポイントです。

航空会社ごとに異なるマイレージプログラムに登録することで、さまざまな方法でマイルを獲得することができます。

マイルの貯め方と活用方法

マイルを貯めるためには航空会社のマイレージプログラムに登録する必要があります。

JALでは「JMB(JALマイレージバンク)」に、ANAでは「AMC(ANAマイレージクラブ)」に登録します。

登録することで、フライト距離や航空券のグレードに応じてマイルが貯まります。

マイルは航空券や商品との交換、ポイントや電子マネーへの移行など、様々な方法で活用することができます。

特典航空券の予約には座席数に限りがあるため、早めの予約が必要です。また、マイルには有効期限が設定されているので、定期的な確認をしましょう。

マイルの種類とアライアンス

航空会社ごとに異なるマイルの種類があります。

JALでは「JALマイル」、ANAでは「ANAマイル」と具体的な名称があります。

また、航空会社はアライアンス(航空連合)を形成しており、同じアライアンスの航空会社のマイルは相互に利用できます。主なアライアンスには、スターアライアンス、ワンワールド、スカイチームがあります。

ANAはスターアライアンスに加入しており、そのほかにもタイ国際航空、エアチャイナ、 オーストリア航空など、合計28社とマイルの相互利用ができます。

JALはワンワールドに加入しており、そのほかマレーシア航空やカタール航空など合計14社とマイルの相互利用ができます。

マイルを上手に活用して、お得な旅行やショッピングを楽しみましょう。

マイルを貯めるメリット

マイルを貯めることのメリットについてまとめました。

飛行機の搭乗費用が無料になる

マイルを貯める一番のメリットは、飛行機の搭乗費用が無料になることです。

例えば、ANAでは、国内線では片道5,000マイルから、国際線では往復12,000マイルから特典航空券と交換できます。

少しずつでもマイルを貯めていけば、将来的には海外旅行をマイルで行くことが可能になります。

座席をアップグレードできる

マイルを使って予約した飛行機の座席をアップグレードすることもできます。

エコノミークラスからビジネスクラス、ビジネスクラスからファーストクラスへとアップグレードすることで、豪華な旅行にすることができます。

グレードの高いクラスのサービスや快適な座席での旅は、特別な気分を味わえるでしょう。

電子マネーや商品に交換できる

JALやANAで貯めたマイルは、商品券や電子マネーと交換することもできます。

それぞれの運営するサイトでは、トラベルグッズやワインなどの様々な商品をマイルで購入することができます。また、ホテルやレストランで使えるクーポン券の交換も可能です。

さらに、JALならWAON、ANAなら楽天Edyへの交換もできるので、さまざまな施設や店舗で利用できる便利な電子マネーとして活用できます。

飛行機に乗ってマイルを貯める方法

飛行機に乗ってマイルを貯める方法はマイルを貯めるうえでスタンダードな方法です。

飛行機を利用してマイルを貯める際の基本的な方法を説明します。

区間基本マイルと積算率を活用する

マイルの積算には、以下の基本的な計算式が使用されます。

積算マイル数=区間基本マイル×積算率

「区間基本マイル」とは航空会社が設定する「運賃計算に使用する区間距離」の基準に基づいて計算されます。

例えば、「東京ー大阪」の区間基本マイルは280であり、「東京ー沖縄」の区間基本マイルは1,224となります。

飛行距離の長い便ほど、より多くのマイルを獲得することができます。

また、「積算率」は運賃の種類によって異なります。一般的には割引率が高いチケットほど積算率も低くなります。

さらに、提携航空会社や同じアライアンスの航空会社を利用したり、滞在先でのホテルの宿泊などでもマイルを貯めることができます。旅

行を計画する前に、これらの情報を事前に確認しておくことをおすすめします。

ポイントをマイルに交換する

飛行機に乗るだけでなく、他のポイントをマイルに交換して貯めることも可能です。

例えば、ANAのマイルならば、日常生活で貯めやすい「Tポイント」や「nanacoポイント」「楽天ポイント」「スギポイント」などを交換できます。

この方法は、日々貯まるさまざまなポイントをマイルに集約するため、飛行機に乗らずにマイルを貯める陸マイラーにもおすすめです。自分が貯めたいマイルと提携しているポイントを確認してみましょう。

ポイントサイトを利用する

ポイントサイトを活用することで、簡単にポイントを貯めることができます。

ポイントサイトでは、さまざまな方法でポイントを獲得することができます。

例えば、クレジットカードの申し込みや銀行口座の開設、オンラインショッピング、アンケートへの回答などがあります。

マイルを貯めるためには、まずポイントサイトに登録して、指示された方法でポイントを貯める必要があります。貯めたポイントは他の会社のポイントや現金と交換することもできます。

以上が飛行機に乗ってマイルを貯める方法の概要です。

次の項目では、クレジットカードを利用してマイルを貯める方法について紹介します。

クレジットカードでマイルを貯める

クレジットカードを利用してマイルを貯める方法もあります。

クレジットカードの使用頻度が多い人におすすめです。

ここでは、クレジットカードを使ってマイルを貯めるための方法やポイントについて解説します。

マイル系(航空系)クレジットカードの選ぶ

マイルを貯めるためには、マイル系(航空系)クレジットカードを選ぶのがおすすめです。

マイル系クレジットカードは、利用時に直接マイルが貯まるため、ポイント交換の手間が不要です。

現金払いをクレジットにしてマイルを貯める

マイルが貯まるクレジットカードを作成し、買い物や固定費の支払いに利用することで、マイルを獲得することができます。

マイルが貯まる割合はクレジットカードによって異なるため、利用前に還元率をチェックしましょう。

ポイントからマイルに交換するタイプのクレジットカードの場合、ポイントではなく「マイルに交換したときにどのくらいの還元率になるか」を重視しましょう。

キャンペーンや特典を活用する

クレジットカードの会員サイトやアプリをチェックすると、期間限定のキャンペーンや特典が行われていることがあります。

これらを活用することで、普段よりも早くマイルを貯めることができます。

期間限定のキャンペーンの場合、条件を満たすだけでなく事前または期間中に応募しなければ対象とならないことが多いです。

条件を確認し、特定の店舗の利用や期間内の利用金額など、詳細を確認して応募しましょう。

また、キャンペーンの中には、アプリやペイを利用すると、還元率がアップするものもあります。

クレジットカードの利用時に特典やポイントが付与される場合、忘れずに応募しましょう。

ポイントモールを利用する

クレジットカードを作成した後は、カード会社のポイントモールを利用することができます。

ポイントモールは、カード会社公式のポイントサイトのようなもので、ポイントモールを経由して通販サイトで商品を購入するだけで、ポイントが貯まります。

ネットショッピングを利用する人にはおすすめのポイントアップ方法です。

ポイントモールのサービスには、アンケートやゲームなどでポイントが貯まるものもあります。自分の好みに合った方法で楽しみながらマイルを貯めましょう。

以上が、クレジットカードを使ってマイルを貯める方法についての解説です。

自分のライフスタイルや目的に合わせて、お得にマイルを貯める方法を選んでみましょう。

その他のマイルの貯め方

クレジットカードの使用やポイントの使用以外でもマイルはためることができます。

いくつか例をご紹介します。

免税品やお土産の購入

マイルパートナーになっている空港の店舗でお土産や免税品を購入することで、マイルを獲得できます。

旅行の際には、お土産の購入を機会にマイルを貯めることができるのでおすすめです。

外貨の両替

外貨の両替をすることでもマイルを獲得できます。

旅行先で必要となる外貨を両替する際には、マイル貯めのチャンスとして考えてみてください。

荷物の宅配や空港の駐車場利用

荷物の宅配や空港の駐車場利用でもマイルを獲得できます。

旅行時には、これらのサービスを利用する機会が多いため、積極的にマイルを貯めることができます。

飲食店の予約

飲食店の予約をすることでもマイルを貯めることができます。

特にANAでは、ANAグルメマイルを通じて食事の予約をするとマイルを獲得できます。予約先によっては、100円ごとに2マイルを獲得することもあります。

5.6. レンタカーサービスの利用

提携しているレンタカーサービスを利用することでもマイルを貯めることができます。

旅行時には車を借りる機会があるかもしれませんので、マイルを獲得できるサービスを利用してみてください。

銀行取引やふるさと納税

対象の銀行で取引することやふるさと納税をすることでもマイルを獲得できます。

日常生活や節税対策の一環として、マイル貯めの方法を取り入れてみると良いでしょう。

これらの方法を組み合わせることで、効率的にマイルを貯めることができます。

ご自身の生活スタイルや好みに合わせて、最適なマイル貯め方を見つけてみましょう。

まとめ

マイルを貯めることには多くのメリットがあり、飛行機の搭乗費用の節約、座席のアップグレード、電子マネーや商品との交換など、様々な活用方法があります。

初めは飛行機の搭乗でマイルを貯めるのが一般的ですが、クレジットカードの利用やポイントサイトの活用、日常生活での買い物など、様々な方法で効率的にマイルを獲得することができます。

マイルはまさに旅行を楽しむための強い味方となるでしょう。

自分のライフスタイルに合わせてマイルの貯め方を組み合わせ、お得で快適な旅行を実現しましょう。

Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.